にんじんブログ

生活の記録です。

≪第4回:ちょろんと読書≫黒猫の三角

≪ちょろんと読書≫は良い本をちょっと紹介するコーナーです。

第4回はこれまでと違い漫画「黒猫の三角 (バーズコミックススペシャル)」です。

 「黒猫の三角」 皇なつき(漫画)、森博嗣(原作)、2007/4/24

 森博嗣さんのミステリー小説(黒猫の三角 (講談社文庫))の漫画化ということもあって、やはり話の筋に注目してしまうのですが、一番感動するのは「漫画」のほうです。小説のほうを取り上げずに、漫画のほうを取り上げたというのはそこにあります。感想としてはすごくきれいの一言に尽きるのですが……ひとつひとつが独立したイラストのようでありながらキッチリ漫画として繋がっている感じがあります。原作を知っている人はもちろん、知らない人も読んでみてください♪L( ^ω^ )┘└( ^ω^ )」♪

「テレビの時代劇なんか、主人公が悪者を切り捨てるけれど、あれも殺人だよ。あれは、正義かな? 大衆は、良い殺人と悪い殺人がある、なんていう作りものの価値観を見せられて、それを信じている。完全な妄想。完全な洗脳。とても大きな間違いだと私は思うな。」

 

前の記事:

carrot-lanthanum0812.hatenablog.com