にんじんブログ

生活の記録です。

≪第5回:ちょろんと音楽≫死んぢゃってくれ

≪ちょろんと音楽≫は良い曲をちょっと紹介するコーナーです。

第5回は「死んぢゃってくれ」です。(傷だらけのツバサというCDに入ってます。)

タイトルからして不穏ですitunesには曲はありませんでした。

傷だらけのツバサ

傷だらけのツバサ

 

 ※ちなみに傷だらけのツバサは「ハーメルンのバイオリン弾き」というアニメのEDだそうです。

  「死んぢゃってくれ」は本当にタイトルの通り憎い相手にともかく消えてほしいということしか歌ってません。そしてそれがこの曲を「良い」と思う理由です。不愉快な方もたくさんいると思いますが、少なくともにんじんは好きです。

  1.  歌といえば人生か恋愛かみたいなところがあります。そんなところに「ただ相手にいなくなってほしい」を歌うという衝撃。
  2.  そしてイマイチいなくなってほしい理由がわからないというところ。借りた金の話が出てきますがそれは単にたとえ話のような気がします。ともかく何をしてもらおうが絶対許さないのでともかくいなくなれとうたっているのです。
  3.  死んぢゃってくれ であって自らが手を下そうという描写が一切ないこと。棺桶にツバを吐くのはどうかと思いますが、どれほど憎いと思ってもその思想を具体化しようとは一切しません。「頼む」と歌詞でも言っています

 当たり前ですが、人殺しは絶対NG。許されることではありません。

 たとえば、いらいらしてどうしようもないときにこれを聞くと、リピート何回目かで可笑しくなってきて気分が晴れます。

お前が自分で笑顔だと思い込んでる

そのこ汚ねえニヤけた顔が許せねえんだ (歌詞より引用)

 

ハーメルンのバイオリン弾き DVD-BOX

ハーメルンのバイオリン弾き DVD-BOX

 

 

次の記事:

carrot-lanthanum0812.hatenablog.com

前の記事:

carrot-lanthanum0812.hatenablog.com