にんじんブログ

生活の記録です。

≪第21回:にんじんつれづれ≫ウォーキングデッド・シーズン9

 Netflixでとうとうシーズン8が公開されたため全部見ました。ゴミ山とオーシャンサイドの下りはともかく、救世主との戦いはとても面白かったですね。

 

※本編ネタバレなし。

 

 ゾンビもの

 ゾンビものと聞いて思い出すのはバイオハザードだと思います。あれはもはやゾンビとかではなくて生物兵器と呼ばれていますが、未だに知名度はあるでしょう。バイオハザードの場合はウイルスが原因だとはっきりしていますが、ウォーキングデッドは何が原因だかはっきりしません。そして噛まれたらバイオは生き残る可能性がありますが、ウォーキングデッドはほぼ死にます。なのでゾンビ(ウォーカー)に対する緊迫感は尋常ではありません。バイオハザードはまぁ……緊迫感はないですね……ただ行動によって仲間が死んだりするのでちょっと怖いという。

 ワールド・ウォーZとかもありますよね。にんじんはあれがゾンビもので一番好きです。好きというか、一番現実的なゾンビものという気がします。ウォーキングデッドで一番思うのはウォーカー程度の危機で崩壊するほど文明はやわではないということですね。

 エヴァでアスカが来日したときに行きましたよね、でかい船に。あれですよ。あそこに避難するのです。ふつうに考えればたぶんウォーキングデッドでもそういうことをしている人はいると思います。素早く避難して、秩序をもって暮らしている人たちが。そのうちリックたちも発見されるのではないでしょうか。

 ゲーム版ウォーキングデッドでケニーという人物が「船を出そう」と言って海へ向かいますが、実にまっとうな判断というか、船をぷかぷか浮かべているだけでスヤスヤ眠れますからね。海に点々と船が浮かんでて「ここだぞぉ」とかやってくれてるのかと思いましたが、誰もいない。

 ウォーキングデッドの一番の問題はウォーカーではなくて誰一人として当たり前に協力などしないこととか、とりあえず奪って生き残ろうとする連中が多いことですね。そして意見が合わなくなるとどんな危機的状況でも口論するとか。「いや、いまそういうのいいから!」

 

 

気になってしょうがないこと

 噛まれたら死ぬのに、誰も防具つけないんですね。刑務所のときにようやく装備してくれて安心しましたが、基本シャツ一枚なので「もっとなんかなかったんか?」と常に思います。にんじんブログのアニメ記事を見てもらえばわかる通り、にんじんは細かいことがとにかく気になるので開始当初から気になって仕方がなかったです。シーズン2あたりでウォーカーが見せた超怪力を見れば「何をつけても無駄だわ」となるのかもしれませんが、あの超怪力はあれ以降見ていません。

 ウォーカーって首だけでも動いてますけど、さすがにあの状態になったら数日もたたずに死にますよね? あと首を切ったら体が動きませんけど、やっぱり脳が指示を出してるんですね。ウゥ~~アァァア~ って言ってますけど呼吸はしてるんでしょうか。こういうのを専門的に研究してくれたのってCDCのおじさんだけだったので、もっと細かい研究成果を見せてほしかったですね。

 死んだらウォーカーになるからそもそもその因子は体にあります。ウォーカーに噛まれて死ぬのは体に悪いものが入ってきていろいろ病気になった結果でゾンビウイルスが入って来ているからではないのですが、ニーガンがシーズン8で気になる発言をしてましたね。「噛まれたらこいつらの中のなにかが俺たちをウォーカーにする」的なことですね。ちがいますよ、ニーガンさん。

 

よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)

よんでますよ、アザゼルさん。(1) (イブニングKC)

 

 

シーズン9

www.youtube.com

 

「登場人物の多くがそれぞれ旅に出て」

「きっとシーズン3や4を思い出すはずだよ」

 

 

 

 ♪L( ^ω^ )┘楽しみだぜ ウォーキングデッド・シーズン9└( ^ω^ )」♪

♪L( ^ω^ )┘おしまい└( ^ω^ )」♪

 

 

前の記事:

carrot-lanthanum0812.hatenablog.com