にんじんブログ

にんじんの生活・勉強の記録です。

MENU にんじんコンテンツを一望しよう!「3CS」

≪付録:ちょろんと読書≫とりあえず読みましたのコーナー

 ちょろんと読書としてナンバリングはされないけれども、

 「読んだよ」という本たちをご紹介します。

 

 ※精読したわけではありませんのでその点ご了承ください。

 

 

読書について

読書について

 

 

 正座と日本人

正座と日本人 (The New Fifties)

正座と日本人 (The New Fifties)

 

 

 日本人と正座の関わりということで、読みました。

 ともかく今でこそ正座というと足をきちんとたたんでチョコンと座るのが正座だけれども、昔はあぐらも正座と呼ばれていたのだそうで。それから正座のやりすぎはいかんけどもちょっとやるぐらいなら「エクササイズ」になって良いのだそう。膝痛が防げるそうです。

お金2.0

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

 

 わからん人にも読んでもらえるように、と冒頭で書いていた気がするのですが「これは知っているでしょう」という風に平然と書いてあったりするので油断ならない本でした。にんじんは知らなかった。゚( ゚இωஇ゚)゚。

 

7日間で突然目がよくなる本

7日間で突然目がよくなる本

7日間で突然目がよくなる本

 

 

 要約:猫背やと目に負担かかるで。

 

 猫背を直すためのストレッチなど、色々載ってます。

 

人の心は読めるか?

人の心は読めるか?

人の心は読めるか?

 

 

 要約: 結構わかるとおもてるかもしれんけど、あんまわからんもんやで。

 

 あとは実験結果の説明など。近しい存在であれば人の心は読めるもんやけど、知らない人とそう大差はない、とかいろいろあるのですが、つまり「わからんもんやで」ということです。 

 

ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジ

 

 

 ご紹介してきた本のなかで一番参考になった本です。

 特になにかやるときに「計画するのはよくない」というのが衝撃でした。計画するというのは逆にいえば準備が整うまではやらないということ。ともかくまず「行動」。逆に何かを頭から追い払いたいときは付箋にでも「おそうじする」とでも書けば「あとでやろっと」と棚上げできる……みたいなテクニックも。

 しかしそのあと「起きる時間を何時に~」とあるので計画それ自体を否定しているわけではないところが重要ですね。