にんじんブログ

生活の記録です。

MENU

モテる #10

 原稿用紙一枚で書く日記。#10

 

 モテるための本は結構出ているし、モテたいというパオン(男)も結構いる。にんじんは長年いまいちその気持ちを理解しかねていたが、この頃はちょっとわかるようになってきた。モテているという状態になると、向こうがこっちを好いてくれるらしい。「惚れたほうが負けなのよ」理論で行けば、勝ちまくりである。なるほどモテたいわけだ。

 ところが「万人受けはないよ原理」を適用すると、いかなるモテ体質でも統計的に優位ぐらいで満足することになる。記録でも取ってない限り自分がモテかどうかわからないし、しかも嫌ってくる人もいるわけだからなお不安になる。そこで違うタイプのモテ本がでて、そんな不安を持った人々を啓発する。時代によっても改訂が必要だろう。なるほどモテ本が溢れるわけだとまた納得する。マナー講師と同じでモテ講師にでもなれば、仕事はなくならないかもしれない。

 

オクテ男子のための恋愛ゼミナール

モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門 (文庫ぎんが堂)

僕たちは愛されることを教わってきたはずだったのに

 

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)