にんじんブログ

にんじんの生活・勉強の記録です。

MENU

信頼が揺らぐ #32

 原稿用紙一枚で書く日記。#32

 

 この頃統計学を勉強している。与えられたデータをどう読むかという学問だといってよさそうだ。グラフの表示の仕方によって「こう読める」という感覚は変わって来る。それを利用して「良い商品でしょう」「良い結果でしょう」と人をだますこともできる。だまされないためにも、是非勉強しておきたいところである。

 一方、データ自体に問題がある場合もある。残念ながらそれをやっていたのは、あろうことか政府だった。不正が見つかったのだ。国の統計だからと信頼してやっていた研究はぶち壊しか、信頼が揺らぐことになる。本当にたちが悪いので国民はもっと激烈に怒っていい大事件である。しかし何がそれほど問題なのか、ということがはっきりしないのでそれほど怒っている人は見かけない。とんでもなく悪質な事件だったと思う。

 

mainichi.jp