にんじんブログ

にんじんの生活・勉強の記録です。

MENU にんじんコンテンツを一望しよう!「3CS」

にんじん映像庫「DEEP BLUE SEA ディープブルー」

 サメ映画といえばジョーズあるいはディープブルーといっても良いほど有名な作品である。遺伝子操作で知能が発達した三頭のアオザメが研究施設アクアティカの人々を襲っていく。サメを回避したり撃退するのももちろんだが、サメがいかに人間を襲い殺すのかも見物であり、誰か生き残るのかほとんど予想がつかない。遺伝子操作という題材で非現実感を覆い隠し観客に徹底して与えようとするのは迫りくるサメの恐怖である。本編からキスシーンがカットされたそうだが、なるほど、この映画にはそんなものは必要ない。