にんじんブログ

にんじんの生活・勉強の記録です。

MENU にんじんコンテンツを一望しよう!「3CS」

にんじん映像庫「アイの歌声を聴かせて」

アイの歌声を聴かせて

 シンギュラリティを楽観的に捉えた作品。

 この映画を見た人はみんなシオンのことが大好きになるだろう。視聴してからしばらくシオンのことが頭から離れず、歌とともにいつもシオンが頭の中で「サトミ、いま幸せ?」と尋ねてくるぐらいだ。こういう映画の登場人物とは、この映画のなかだけでお別れなのだが、どうしてもいつか、今度は現実で、彼女と再会したい。そして自分のためだけに歌ってほしい。「楽観的すぎる」というのがこの作品の最大の欠点ではあるのだけれど、―――とはいえ、そのとき、自分も含めみんながサトミのように、彼女に『あの質問』をしてあげられるかは、それほど悲観的にならなくてよさそうだと思う。

 

※ただ、もしサトミが「あいつが事故にあったら幸せだな」という負のメンタルの持ち主だったら、この物語は間違いなくホラーに分類されるだろう。