にんじんブログ

にんじんの生活・勉強の記録です。

にんじんと読む「現代認識論入門」🥕 第三章

第三章 因果説による対応――外在主義その1

 ゲティア事例で目立つのは、通常ではありえない偶然がはたらいていることである。知識というからには「たまたま当たった」というようなことがあってはならないはずではないか?———この点を指摘したのがピーター・アンガーである。彼は知識から偶然を排することを提案し、一定の評価を得た。

 しかし問題は何が「偶然」なのかを規定するのが難しいことにある。知識から排除されるべき偶然とはいったいなんなのだろうか。

 

知識の因果説

<知識の因果説>(アルヴィン・ゴールドマン)

 SがPを知っているのは、Pという事実がSがPと信じることに適切なしかたで因果的に結びついているときであり、かつそのときに限る。

 知識を生みだす因果プロセスは、少なくとも以下のものを含む。

  1. 知覚
  2. 記憶
  3. 推論によって正しく再構成された因果連鎖
  4. これらの組み合わせ

  この理論は強力である。

  • P:この火山が噴火したという事実
  • Q:ここに溶岩があるという事実
  • R:溶岩などに対する背景的な諸事実(溶岩は火山から出てくる、溶岩が固まるには時間がかかる、など)
  • Bs(・):Sが・を信じている

 としよう。もしPならばQが起こる。

 いま主体SはQという事実を見た。これによってBs(Q)が正当化される。そしてBs(Q)と溶岩に関するいろいろの考えBs(R)を併せ考えると、Bs(P)が正当化される。

 

 ここでもしSが見ている溶岩が他の山から運び込まれたものだったとしよう。そして、実は噴火があったのはこの山ではなくその別の山である。ゲティア問題は、このときにBs(P)が知識になるのはおかしいという話だったのだが、知識の因果説ではそうはならない。*1

 なぜそうはならないのかというと、P→Q→Bs(Q)→[Bs(R)]→Bs(P)という流れが断ち切られているからである。具体的にはP→Qが成立していない。

 

 また、知識の因果説はどうやって正当化したのかをいちいち覚えていなくても知識だと言ってしまえる。たとえば1600年に関ヶ原の戦いがあったと教科書で見たとしよう。そしてその記述は実際に関ヶ原の戦いがあったからだ、と推論したものとする。しかしあなたはそれをすっかり忘れてしまい、1600年関ヶ原とか覚えていない。それでも「知っている」といえるのは、それは記憶に保存されているからである。思い出せないとしても。

 

 ところが問題点もある。たとえばあなたが「この音って””ミ””でしょ」と言ったとする。そして実際それはミの音だった。しかしあなたは普段、ドレミファの問題を出されるとほぼ間違っているとしよう。それでも「その音がミであることをあなたは知っていた」といえるのだろうか。

 つまりこの理論は知識を生みだす因果連鎖とそうではない因果連鎖(〈逸脱因果〉)を区別できていない。

 

知るということ 認識学序説 (ちくま学芸文庫)

知るということ 認識学序説 (ちくま学芸文庫)

  • 作者:渡辺 慧
  • 発売日: 2011/06/10
  • メディア: 文庫
 

 

 

*1:Qは偽だとしても、Sの中では正当化されている。だから同じようにBs(R)を用いて、Bs(P)を正当化することができるのである。

【携帯日記】にんじんコンテンツのお財布

どもじんです!

にんじんコンテンツには毎月、普通の財布から一定額を移ってきます。それがいろいろのことをする予算になるわけです。

まあ、たいした額ではないので、駄菓子を買うぐらいしかできないですが。みなさんはやくにんじんストアに行ってください。

 

さて、そのときに使っている財布がこちら👛

f:id:carrot-lanthanum0812:20200927060256j:image

現金主義でやらせていただいてますので、お札と小銭が入ってます。

 

百円均一で「キャンドゥ」ってあると思うんですが、そこで買ってきました。

 

つまり百円です。にんじんコンテンツの予算はこういう感じで使われるわけですね。みなさんはやくにんじんストアに行ってください2

ゆくゆくは口座を開くぐらいになりたいもんですよね。みなさんはやくにんじんストアに行ってください3

 

f:id:carrot-lanthanum0812:20200927061628j:image

コペンちゃんと記念撮影

 

 

 

薄い財布 abrAsus(アブラサス)ネイビー

薄い財布 abrAsus(アブラサス)ネイビー

  • メディア: ウェア&シューズ
 

 

 

 

にんじんと読む「現代認識論入門」🥕 第二章

第二章 ゲティア問題とは何か

 知識の標準分析によると、何かを知っているというのは「真であって」「信じていて」「正当化されている」ということだった。このことを否定するためには、①三つのうちのどれかが(あるいはすべてが)必要ないというプランと、②三つを満たしながら知識ではないものがある、ことを示すしかない。この二つ目のプランで知識の標準分析を批判することになったのが、ゲティア問題である。

<事例1>

 スミス氏は就職競争をしているジョーンズについて次の命題が真だという十分な証拠を持っている。

  • (P)就職するのはジョーンズ。かつ、ジョーンズはポケットに10枚コインを持っている。

 もしこれが正しいなら、次も正しい。

  • (Q)就職する人物はポケットに10枚コインを持っている。

 ところが十分な証拠にもかかわらず、競争を勝ち抜くのは実はスミス氏のほうであった。しかも知らぬ間に彼のポケットには10枚のコインがあった……。

  1.  Qは真である
  2.  スミスはQが真だと信じている
  3.  スミスはQが真であると信じることにおいて正当である。

 だからスミスはQを知っていることになる。しかし一方で、たしかにQは真だがその根拠となるPが偽だったのだから、スミスがQを知っているとはいえないはずだ。

 <事例2>

 スミス氏は命題Pを信じる強い証拠を持っているとする。

  • (P)ジョーンズはフォードの車を持っている。

 スミス氏は友人ブラウンがどこにいるかしらないが、でたらめに次の命題をたててみた。

  • (Q)Pまたはブラウンはボストンにいる。
  • (R)Pまたはブラウンはバルセロナにいる。
  • (S)Pまたはブラウンは日本にいる。

 Pが真なのだからQ、R、Sはいずれも真であることをスミス氏は認める。ところがなんとジョーンズはフォードの車を実は持っていなかった。しかもブラウンはそのときバルセロナに滞在していた。

  1.  Rは真である
  2.  Rを信じている
  3.  Rは正当化されている

 だからスミスはRを知っていることになるが、スミスはRを知っているとは言えない。

  ゲティア問題は、ゲティアという人物が提出したK=JTBに対する反論である。上記の反例においては二つのことが前提となっている。

  1.  信念要素と真理要素の分離 「Pが偽である かつ 主体がPを信じることにおいて正当化される」ということがありうる
  2.  正当化についての閉包原理 Pが正当化されP⇒Qを含意しているとき、主体SがQを演繹の結果として受け入れるなら、SはQを正当化したことになる。

 スミス氏はどちらの事例においても事実とは異なるPをなんらかの証拠によって正当化している。それが可能なのも第一の前提があるからである。逆に言えば、「もうちょっといい感じの証拠探せよ」とスミス氏に文句をつけるのは、反論にならない。

 むしろ反論として提示するなら、「知っていることになるけど、知っているとは言えない」というほうだろう。これは「知識の分析からすると知っているといえるけど、普通はこういうのを知っているとはいいませんよね」という意味である。しかし、その普通さはそこまで明らかなことなのだろうか。スミス氏のケースは知識ではあるのだが、例外的な知識なのではないだろうか―――ところが、このように知識という言葉の揺れに着目しても、上の事例が妙なものであることには変わりがなく、あまり影響を与えられない。

 

【対抗策:証拠の品質】

 このゲティア問題に対して、さまざまな対抗策がとられた。

(No false lemmas)

知識の条件JTBのなかに、さらに条件「根拠に偽が含まれていない」を加える。

 これをすればたしかに上の二つの事例は潰せる。しかしあまりにも対症療法的(アドホック)である。なにか問題が起きたからといって「それじゃあ」と簡単に条件を変更すると別の問題が生じてしまう場合がある。

  •  事例:レンタルくん オフィスに「レンタルくん」と「オーナーくん」が入ってきた。レンタルくんはフォードの車から下りて来て、買ったばかりだと教えてくれたし、しかも所有証明書まで見せてくれた。彼は嘘をつくような人ではない。 (P)私はオフィスにいるレンタルくんがフォードを所有している と信じることが正当化される。 すなわち (Q)私のオフィスにいるだれかがフォードを所有している も成り立つだろう。私はQを信じることにおいても完全に正当化される。 だが! レンタルくんの野郎は私を騙していた……。実はフォードを持っているのはオーナーくんなのだが、私はまったくそれを知らない。
  •  するとシン・知識条件によると、Qは知識にはならない。これでよさそうに思える。しかし、
  •  事例:レンタルくんとオーナーくん 今度はレンタルくんとともに、オーナーくんもフォードを持っていることが十分な証拠とともに正当化されているとする(P2)。そうすると、先ほどの(Q)は知識になるだろう。
  •  一般的にいって、複数の十分な証拠があるとき、そこに多少の偽が混入していても結論として得られた信念は知識になるように思われる。シン・知識条件は少々強すぎるようだ。

 たとえば草原に牛がいたとしよう。それはどっからどう見ても牛なのである。そこであなたは「あの草原に動物がいた」と考える。しかしあとになって調べると、それは牛ではなく、馬だった。ところが、「あの草原に動物がいた」というのは、ふつう、知識と認められはしないだろうか?

 

 

知識の哲学 (哲学教科書シリーズ)

知識の哲学 (哲学教科書シリーズ)

  • 作者:戸田山 和久
  • 発売日: 2002/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

古代懐疑主義の方法

 

古代懐疑主義のアタラクシア

 哲学をすることによって、少しでも自分の生がより善きものにならないのであれば、哲学は無駄なものである―――この点について、古代の思想は一致している。それは「古代懐疑主義」=「ピュロン主義」においてもそうだった。これが現代の懐疑主義との違いのひとつである。

 また、現代の懐疑主義は、その懐疑を提出しているほうも信じていないような疑いを差し向け、極めて鬱陶しい茶々入れ屋として面倒がられている節がある。彼らは誰かがなにかを「知っている」と主張すればたちまち、それを批判する。それは古代懐疑主義も同じだった。しかし古代において、それは現代よりも徹底されていたのである。なにしろ、彼らは知識だけではなく、信念さえも批判したからである。たとえば私たちは科学を別にやっていなくても、小さい頃から水を火にかけるといずれ沸騰すると信じてきた。現代懐疑主義者は別に信じていることについて文句を言いはしない。しかし古代懐疑主義者は「沸騰するかしないかなんてわからない」といって、攻撃する。なぜかというと、それによってその人の生がより善きものになるからである。

 彼らは信念(つまり知識も含む)を批判することによって、それについて肯定も否定もしない判断保留をするように求めた。それによって人は「本当に正しい」などといったことに囚われることなく、〈無動揺〉(アタラクシア)に至ることができる。これが幸福への道だった。

 だが疑問も湧く。やかんの水が沸騰することもわかっていないようなやつが本当に幸福になれるのかと。それどころかまともな生活すら営めない気さえするかもしれない。だがそうではない。古代懐疑主義者は、その外面において、ふつうの人々と一切変わるところはない。たとえば普通に生活しているのはもちろん、近親相姦についてはぞっとする反応も見せるのである。しかし、内的な状態は著しく異なる。

なぜなら、価値の現われに対する彼の反応は、まさしくそれだけのもの――反応――にすぎないからである。彼が物事を善いもの、あるいは悪いものとして受け取る仕方は完全に受動的である。彼は、自分自身の倫理的な考え(信念)や性向に疑問を差し挟むことも、それらを熟慮すべき、あるいは関心を寄せるべき適当な対象とみなすこともしない。(略)彼はそれを、自分の本当の関心の埒外にあるとみなすことができる。

古代懐疑主義入門――判断保留の十の方式 (岩波文庫)

 幸福はこのような超然とした無動揺のうちにある、と彼らは考えている。彼らは気持ち悪いものを気持ち悪そうに見るが、それについて無頓着でもあるのだ。気持ち悪いものがどういうわけか〈現われ〉てくるが、それについて何か言ったり、疑問をもったりはしない。現われに対して、ただ反応する。それだけである。彼らは近親相姦が本当に悪いことであるなどと思っているわけではない。近親相姦についてなんの考えももっていないである。でも気持ち悪そうな顔はする。

 この考えには惹かれる一方、絶対違うだろという気もする。肯定も否定もできないので、やはりこれについても判断留保し、ただアタラクシアのうちに居続ける。

 

人と思想 83 エピクロスとストア

人と思想 83 エピクロスとストア

  • 作者:堀田 彰
  • 発売日: 2014/08/01
  • メディア: 単行本
 

 

エピクロスのアタラクシアと対比して

 アタラクシアが幸福に至る道だといったのはエピクロス哲学においてもそうである。

 だがアタラクシアを目指すなら、判断留保ではなく、きちんと現実を知ることによるべきだと彼は言う。彼は「原子論」を支持し、それを広めた。古代懐疑論者が「そんな心配してるけど本当にそうですかね」と言うのに対して、エピクロス哲学は「なんか知らんけど全てのものは、ちいさいナニカの集まりやねんから気にせんでええねん」と言う。ちなみにエピクロスのいう「原子」というのは現代のように物質的なものではない。

  ところがアタラクシアに至る方法として、やりやすいのは明らかに古代懐疑主義者のエポケーであると思われるエピクロス哲学はいろいろ勉強して「達した」ところでなければアタラクシアに至れない。もし反論され、間違いを自覚し、体系が崩壊でもしようものならパニックになるだろう。そして問題は、自分が寄りかかっている「知」は完全確実に保証されることがありそうにないことである。

 これに対して古代懐疑主義の判断保留(エポケー)はある意味気楽である。「水が沸騰することもわからないと思いこむとか無理」と言うかもしれないが、それは恐らくまだ古代懐疑主義のいう判断保留を考え損なっている。前述したように、古代懐疑主義者は普通に生活できる。楽しいことは楽しく感じることができるし、キモいもんはキモい。お湯が欲しくなったらケトルのボタンを押すに決まっている。しかし「絶対に、お湯は沸く」などとは言わない。お湯が欲しいときにケトルのボタンを押すのはそりゃそうだが、「押したんで絶対沸きますね」とは言わない。「沸くかもしれないし、沸かないかもしれない。わかりません」。これがエポケー。両方ともどうにでも言えてしまうので、私にはどっちかわかりません、という態度である。エポケーというのは哲学的な小難しい言明をストップするという以上に、日常に深く食い込むもののはずだ。

【自分と相手の線引き】

 エポケーは自分と他人のあいだに線引きをすることにもつながる。たとえばしゃべっている相手の眉がちょっと動いたとしよう。それはもしかするとあなたの言動が気に入らなかったのかもしれない。だが、逆に言動を気に入ったとも考えることは容易である。むしろポジティブマンならそう考えることだろう。われわれはその喋っている相手本人ではないので、そんなことはわからない―――〈判断保留〉。

 これができれば、以前にんブロでも紹介してきた小難しい心理学の理論などまったく必要ではない。判断を徹底的に排除していく。「わからない」と言う。多くの心理的な問題は考え過ぎることで起きるが、この「考えすぎ」というのは、実は「判断しすぎ」ということなのではないか、とさえ思える。

 アタラクシアとは無感情とは異なる。相手が眉を動かした時に「うわ、嫌われたかも」と感じる。嫌な気分が現れている。その現われはどうして起こってしまう。それを認めるなということではない。その現われをもとに何かを判断しようとする自分を、徹底的に黙らせるのだ。

 

 

古代懐疑主義はエリスのピュロン(紀元前360年頃 - 紀元前270年頃)により始まり、紀元後200年のセクストス・エンペイリコスの著作『ピュロン主義哲学の概要』において初めてその思想がまとめられた。

 

⇩ エピクロスの過去記事をひとつにまとめたやつ

carrot-lanthanum0812.hatenablog.com

過去記事まとめ・紹介した音楽集

良い曲をちょっと紹介するコーナーです。

 

 

3年目の浮気

3年目の浮気」です。

3年目の浮気(カバー)

3年目の浮気(カバー)

  • provided courtesy of iTunes

  そして例によってitunesには原曲がなかったので遺憾ながらカバーを添付。

 

浮気した男とそれを責める女のコミカルな会話が描かれている。1番・2番とも、最初は強気だった男が女と言い争った末、最後には男が急に弱気になってしまい、女の方が逆に強く出るのが特徴である。3年目の浮気 - Wikipedia

 

 こういう男と女が代わる代わる歌っていくのっていいですね。

 3年目の浮気ぐらい多めに見ろよ

 開き直るその態度が気に入らないのよ

 3年目の浮気ぐらい多めに見てよ

 両手をついて謝ったって許してあげない

(3年目の浮気 歌詞より引用)

 

最新版 離婚の準備と手続きがわかる本

最新版 離婚の準備と手続きがわかる本

 

 

 歩いて帰ろう

 「歩いて帰ろう」です。

歩いて帰ろう

歩いて帰ろう

  • provided courtesy of iTunes

 

 にんじんは元気がないときによくこの曲を聞きます。ポンキッキーズで使われていた曲なのですが、今では知らない人も多いかもしれません。そんな風にいうにんじんもポンキッキーズをイマイチ覚えておりません。じゃかじゃかじゃんけんしか覚えておりません。あの番組、もう終わってしまったらしいですね。

  どこかに出かける前には必ずポンキッキーズを見ていた気がします。たしか機関車トーマスがその枠でやっていたような……。

 

コニーちゃんジャカジャカジャンケンゲームえほん―ポンキッキーズ (おはようテレビえほん (112))

コニーちゃんジャカジャカジャンケンゲームえほん―ポンキッキーズ (おはようテレビえほん (112))

 

 

 死んぢゃってくれ

「死んぢゃってくれ」です。(傷だらけのツバサというCDに入ってます。)

タイトルからして不穏ですitunesには曲はありませんでした。

傷だらけのツバサ

傷だらけのツバサ

 

 ※ちなみに傷だらけのツバサは「ハーメルンのバイオリン弾き」というアニメのEDだそうです。

  「死んぢゃってくれ」は本当にタイトルの通り憎い相手にともかく消えてほしいということしか歌ってません。そしてそれがこの曲を「良い」と思う理由です。不愉快な方もたくさんいると思いますが、少なくともにんじんは好きです。

  1.  歌といえば人生か恋愛かみたいなところがあります。そんなところに「ただ相手にいなくなってほしい」を歌うという衝撃。
  2.  そしてイマイチいなくなってほしい理由がわからないというところ。借りた金の話が出てきますがそれは単にたとえ話のような気がします。ともかく何をしてもらおうが絶対許さないのでともかくいなくなれとうたっているのです。
  3.  死んぢゃってくれ であって自らが手を下そうという描写が一切ないこと。棺桶にツバを吐くのはどうかと思いますが、どれほど憎いと思ってもその思想を具体化しようとは一切しません。「頼む」と歌詞でも言っています

 たとえば、いらいらしてどうしようもないときにこれを聞くと、リピート何回目かで可笑しくなってきて気分が晴れます。

お前が自分で笑顔だと思い込んでる

そのこ汚ねえニヤけた顔が許せねえんだ (歌詞より引用)

 

ハーメルンのバイオリン弾き DVD-BOX

ハーメルンのバイオリン弾き DVD-BOX

 

貴方の恋人になりたいのです

貴方の恋人になりたいのです」です。

貴方の恋人になりたいのです

貴方の恋人になりたいのです

  • provided courtesy of iTunes

  阿部真央さん。にんじんはこの曲だけ知ってます。ずっと聞いていられます。是非一度試聴してみてください。以前紹介したSchool Rumble Foreverが楽しい感じの恋愛ソングならこっちはちょっとしっとりしてますね。

決して派手な恋じゃなくていいから 貴方の恋人になりたいのです

 

貴方の恋人になりたいのです(初回限定盤)(DVD付)

貴方の恋人になりたいのです(初回限定盤)(DVD付)

 

 

 

SOMEONE ELSE!

 今回は「Someone else」です。

  WORKINGでもサーバントサービスでもそうなのですが、あのあたりは何故か最終回付近の記憶がありません。あのメンツで恋愛というのがにんじん的にしっくりこなかったからでしょうか。ルーシィの容姿は完全ににんじん好みです。Twitter病に罹患しているので、種島ぽぷら先輩を見るとフォロアアしか浮かびません。

 WORKINGでバイトを始めるのは、げんしけんオタサークルに入るのと似たようなものです。けいおんで楽器を始めたりゆるキャンでキャンプをはじめたり

 ( ˘ω˘)でも何かをさせる気を起こすアニメっていいですよね。

 ( ˘ω˘)新しい何かに踏み出すきっかけ……。

 

 ( `ᾥ´ )サムワンワンワン。

 

 

 Harmonies*

「Harmonies*」です。

Harmonies*

Harmonies*

  • provided courtesy of iTunes

  くじびき♡アンバランスのEDテーマです。キノコお嬢が徹底的に身体改造した新アニメシリーズということで、ご覧になった方も多いと思います果たしてそうだろうか。なんでもかんでもくじびきで決めてしまうという民主的な学園の生徒会にまつわるお話で、もともとは「げんしけん」という作品から出てきたものです。

 げんしけんを夢見て大学生活に望まれた方も多いでしょう! にんじんもその一人です。しかし今は悟りを開いています

あの日 照れくさそうな声で呼ばれてから

ありふれた名前が 一瞬で好きになれた

 

 

くじびきアンバランス DVD-BOX  1

くじびきアンバランス DVD-BOX 1

 

 

ホロスコープ・ラプソディ

ホロスコープ・ラプソディ」です。

ホロスコープ・ラプソディ

ホロスコープ・ラプソディ

  • provided courtesy of iTunes

 

 ブロッコリーといえば「デ・ジ・キャラット」と「ギャラクシーエンジェル」だと思いますが、そうですよね。にんじんはでじこ派閥だったので詳しくは知らないのですが、タクトがくるとなんかシリアス展開になるのでエンジェル隊だけでわいわいしてるほうが好きでした。そんなアニメ版で使われた楽曲が「ホロスコープ・ラプソディ」。

おとめ座のわたしから

山羊座の君へ C・Q・C・Q

ペガサスの翼で

迎えに行くよ Darling,Darling,you

 

 

 唯一人

「唯一人」です。

唯一人

唯一人

  • 爆弾ジョニー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 これはアニメ「TVアニメ『ピンポン』」のオープニング曲ですね。卓球漫画なのですが、いわゆる美少女は出てきません。目もキラッキラしていません。美少女アニメに慣れすぎて最初は置いていかれるのですが「置いて行かれるぐらいがちょうどいいな」と思いました。いま2回目を視聴しています。要するにそれぐらいは面白い。

 ちなみにyoutubeに公式動画が上がっております。itunesの試聴の立場がまったくありませんが、まぁよろしいでしょう

 

www.youtube.com

 

#1 風の音がジャマをしている。
 

 

 

あなたの一番になりたい

「あなたの一番になりたい」です(機動戦艦ナデシコBlu-ray BOX)。

あなたの一番になりたい

あなたの一番になりたい

  • provided courtesy of iTunes

 

 機動戦艦ナデシコのことを覚えているでしょうか。知らない方のほうが多いかもしれません。実はにんじんもほとんど覚えていないのですが、星野ルリの「馬鹿ばっか」とこの歌だけは覚えております。何回ループしても飽きない、良い曲です。

 以前紹介した「あなたの恋人になりたいのです」でもそうなんですが、この曲もまだ恋が成就しておりません。にんじんはそういう歌が好きなのかもしれません。しかしよくよく考えればどんな恋愛系のものでも成就するまでを描くわけで、わりかし早めにカップルになった彼氏彼女の事情なんかは少女漫画として飛びぬけていたのではないかとも思えます。にんじんは「鋼の雪」までのいわゆる宮沢編までが好きです。すまねえな有馬( `ᾥ´ )

 

彼氏彼女の事情 1 (花とゆめコミックス)
 

 

思い出がいっぱい

思い出がいっぱい」です。

思い出がいっぱい

思い出がいっぱい

  • provided courtesy of iTunes

  これはらんま1/2のオープニングです。まさに「思い出がいっぱい」という感じの作品です。作品を抜きにして聞いても良い曲だと思うのでぜひどうぞ。

 らんま1/2は最初から公式カップリングが成立しているので、安心してみれます。らんまとあかねがどうやって進展していくのか、あるいはらんまが元の体に戻れるのか、格闘家としての成長、新たな技……。

 にんじんが一番好きなのは獅子咆哮弾です。らんまの技じゃなくて申し訳ない限りです。らんまの技だったら火中天津甘栗拳ですが、でも二番目に好きなのは爆砕点穴なので結局は技としては良牙のほうが好きなのかもしれません。

 

 School Rumble Forever

School Rumble Forever」です。何故かitunesに曲がないので時代の流れを感じます。

School Rumble Forever

School Rumble Forever

 

  アニメ「スクールランブル」の楽曲です。にんじんはキャラクターが全員で歌を歌っているのが好きなので、ずっと聞き続けています。スクランはラブコメなのですが、恋愛模様が入り乱れるので収集がつかなくなっていきますが見ていて次にどうなるか楽しみにしておりました。恋愛ものってあんまりにんじんは得意じゃないのですが、この漫画の登場人物は恐ろしいほど「一人に拘る」のでそこも魅力です。こだわるというかその人以外まったく見えてないという感じはしますが

 にんじんは八雲と播磨派です。物語的に見てお嬢が正ヒロインですが、多分……。天満ってだれだい。

 ※塚本天満さん

 愛し標的(あなた)の背中に狙い定め

 愛の矢をグッと引くけれど ちょいハズレ⁉

 

 M@STERPIECE

M@STERPIECE」です。

  一日ぶっ通しこれしか聞いてない日もあります。もともとにんじんは「キャラクターみんなで歌っている曲」みたいな賑やかなのが好きなのです。

明日は追いかけてくモノじゃなく

今へと変えてくモノ それが自分になる

 

 輝きの向こう側へ!

 

 

 

にんじんと読む「現代認識論入門」🥕 第一章

第一章 知識の標準分析

【知識の標準分析 K=JTB】 

  • 知っているとは、正しく、本当のことを、思っていることだ。
  • 知識とは、正当化された、真なる、信念(Knowledge=JustifiedTrueBelief、K=JTB

  たとえば「机の上にりんごがあることを知っている」のであれば、机の上にりんごがあることは真でなければならない(真なる)。またその知識を持っている人は机の上にりんごがあるということの意味を理解していなければならないだろう(信念)。そして「よくわかりましたね」と言われて「いや見てないし、教えてもらったわけでもないし、何かあったわけじゃないんだけど、机の上にはりんごがあるんだよな。知ってるんだよ」と言い出したら完全にどうかしている――—つまりいくら正しいことを思っていても偶然たまたま的中したものを知っているなどとは言わない(正当化)。

  •  ところが知識を可能にするこの正当性がまた新たな問題を引き起こす。正しいという言葉にもいろいろあるが、ここで取り上げているのは「認識的な正当さ」である。たとえば、息子はそんなことをする子じゃありませんという母親の言葉は親としてそう思うのは正当なことだが、仮に息子が犯人でなかったとしてもそれを知っていたとはとてもいえない。しかし母親が息子のアリバイについて語り犯行時刻に犯罪を行えないと語りあの子はやっていませんと語るなら、認識的な正当さであるといえるだろう。

 ところが知識の標準分析を真に受けてもいいのかという議論もある。

  •  たとえば「円周率は3.14であることを知っている」と小学生が言ったら正しいだろうが、誰でもわかるように円周率は無限小数である。だから真であるという条件は実はもっと文脈依存的な複雑なものなのかもしれない。
  •  また、信念と呼べるほど、その考えに信じ込んでいなければならないだろうか。馬鹿なのに変に自信があるやつがいるように、自分がまったく自信がないけれど博識なやつもいる。そいつは「これは〇〇だと思う、多分……わからんけど……」というのだが、たいてい合っているのだ。もしこの人が自信家な別宇宙があったとしたら、この二人の知識量には決定的な差がつくのだろうか。そんなことはないだろう。

 また、正当性について「これこれだからです」などと自覚的である必要があるかも問題である。「ここはどうですか」「ああここは駄目だね」「なぜですか」「忘れたけど前調べたんだよな」。適当なことを言ってる可能性はあるが、こういうような場合もわれわれは知っているということに含めると思う。

 

現代認識論入門: ゲティア問題から徳認識論まで

現代認識論入門: ゲティア問題から徳認識論まで