にんじんブログ

にんじんの生活・勉強の記録です。

MENU

心理学

「被害妄想(ピエール・ジャネ)」を中途半端に読んだ🥕

途中まで読んだのでメモ程度にまとめです 被害妄想――その背景の諸感情 作者:ピエール・ジャネ 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2010/03/20 メディア: 単行本 ここでの主題は「妄想」、特に「被害妄想」です。 たとえばこうです。:アタシ悪く思われてる…

自己鏡像認知~「自分」を「自分」と理解すること

自己鏡像認知とは、鏡に映った自分を自分だとわかるというものです。 生きられた〈私〉をもとめて: 身体・意識・他者 (心の科学のための哲学入門 4)では、自己鏡像認知ができるようになるために、次が挙げられています。 自己の身体と鏡像とを対応させ、両者…

「不安のメカニズム」を読んだよ。

今日は「不安のメカニズム」を読みました。 神経組織 私たちの神経は次のように分類されます。 中枢神経は脊髄から脳にかけて、末梢神経は脊髄から体の各部分に向けて流れます。 自律神経が「自律」と呼ばれるのは、私たちの意志でどうにかするものではない…

認知行動療法・自分で治す〈不安〉(日常気分記録表)

本日のテーマは「〈社会不安〉を自分で治す」です。 にんじんが本を参考にしつつ、勝手に言っているだけなので専門家の記述が直接見たい場合は本をあたってください。 不安もパニックも、さようなら 不安障害の認知行動療法:薬を使うことなくあなたの人生を…

社会不安を整理する

本日は「社会不安」を整理していきましょう。 社会不安障害については先日記事にしました。しかし、「障害」にはいたらずとも社会不安は誰もが感じているものです。 carrot-lanthanum0812.hatenablog.com 社会不安の4タイプ 遂行不安 他人から見透かされる…

社会不安障害(社会恐怖)について

本日のテーマは「社会不安障害」です。 社会不安障害とは 社会不安障害(Social anxiety disorder:SAD)とは、 他人の注視を浴びるかもしれない社会的状況または行為をする状況に対して、顕著で持続的な恐怖を抱き、自分が恥をかいたり、恥ずかしい思いをす…

完璧主義を蹴散らす「分散戦略」【「自己に向けられた完全主義の心理学」】

本日のテーマは「完璧主義」です。 このブログではかなり完璧主義の問題を取り上げていますが、①にんじんにそのケがある、のももちろんなのですが②たぶんこれからどんどん増えるし、今の時点で滅茶苦茶多いと思っているからでもあります。 完璧主義とはなに…

完璧主義の病根としての「評価不安」

この記事は「日記」カテゴリです。 にんじんは勝手に言ってることも混ざります。 *** さて、完璧主義というのは、良い側面と悪い側面があるというような微妙なものです。完璧主義であることに悩んでいる人は当然、その負の側面を悩んでいるわけですね。 …

ABC理論入門(この気持ちはだれの責任?)

本日のテーマは「ABC理論」です。 いろいろ入門書に手を出してみて、この理論を一言でまとめるとすると、「Bを忘れるな」ということになるでしょうか。 A:出来事 B:ビリーフ 推論 ABC理論のABCとは、Activation events・Beliefs・Consequencesのことです…

マズローに代わる新しいピラミッド【「野蛮な進化心理学」】

本日のテーマは「進化心理学」です。 実のところ本書は、私たちが抱く一番大きな問題、つまり人生の意味とはなにかという疑問について論じたものだ。 野蛮な進化心理学―殺人とセックスが解き明かす人間行動の謎 作者: ダグラス・ケンリック,山形浩生,森本正…

ものを飲み込むときのこと

随分前に、「唾液が飲み込めない」という症状について書きました。 carrot-lanthanum0812.hatenablog.com この記事でも書きましたが、そもそも唾液は無意識的に飲めるようになっています。それができないということは「あなたの気持ち」が原因ではなくて、そ…

アイデンティティは要らない【「自意識と創り出す思考」】

今回のテーマは「自意識(アイデンティティ)」です。 にんじんが今回読みましたのは「自意識(アイデンティティ)と創り出す思考」です。 「アイデンティティなど必要ない」 自意識(アイデンティティ)と創り出す思考 作者: ロバート・フリッツ,ウェイン・S・…

欲望の分類【「欲望について」】

この瞬間、あなたは欲望を経験している。さもなければこの本を開いて、書かれている文字を追っているはずはない。 欲望について このように言うとき、欲望とは行動の原因としてある。欲望を生み出すものは生物学的なシステムであろう。「欲望生成システム→欲…

完璧主義がもたらす、ひとつの症状のコト。(咽喉頭異常感症)

以前こういう記事(日記)を書きました。 carrot-lanthanum0812.hatenablog.com 「完璧主義」の話です。 言い換えるなら、失敗したくないと深刻に思い悩むこと。失敗したくないと思うのは当たり前の事ですし、というか、あるレベルまではそう思っててくれな…

「変化の原理」

にんじんが良いなと思った本をちょっと紹介するコーナーです。 今回は「変化の原理」です。 変化の原理 問題の形成と解決 改装版/法政大学出版局/ポール・ワツラウィック posted with カエレバ 楽天市場 Amazon いわば臨床心理に関する本なのですが、にんじ…

アイコンタクトのための3つのコツ

|ω╹ ) チラッ 人をひきつける心―対人魅力の社会心理学 (セレクション社会心理学) 作者: 奥田秀宇 出版社/メーカー: サイエンス社 発売日: 1997/09/01 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (2件) を見る

自分を知る性格診断

ビッグファイブ・性格診断 www.sinritest.com ↑ テスト manager-life.net ↑特性ごとの強みと弱み それから別のテストで「VIA強みテスト」っていうのがあります。自分の強みを見つけるのに参考にするらしい。自分の強みを三つあげろといわれて「あれとこれと…

「世間体」の構造 社会心理史への試み

良い本をちょっと紹介するコーナーです。 今回は「「世間体」の構造 社会心理史への試み (講談社学術文庫)」です。 「世間体」の構造 社会心理史への試み (講談社学術文庫) 作者: 井上忠司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/11/28 メディア: Kindle版 …